September 1, 2007 | 02:03  |  ,  | Comments(4)

茶の味

なにがどーしたということはないけど、すごくヘンで、すごくおかしくて、すごくせつないのです。
あとを引いて、何度も何度も観たくなる作品。 茶の味
以前ツインリンクもてぎに行ったとき、高速を下りてからの風景がやけに茶の味風味だなぁと思いました。こんなにのどかでいい雰囲気の場所が、東京からさほど遠くない場所にあるんだなぁ。ちょっと住んでみたいかも。そんな風に思ったのちにまた茶の味を観てみたら、クレジットの撮影協力のところに茂木町の名前がたくさんありました。そうだったのかーと思いました。そしてちょっとうれしかったです。

春野家の家族は、ごく普通のお父さん(三浦友和)と家で何かの仕事をしているらしいお母さん(手塚理美)、高校生のハジメくん(佐藤貴広)と小学生のさっちゃん(坂野真弥)、それにヘンなおじいちゃん(伊集院達也)。そしてお母さんの弟らしきアヤノおじさん(浅野忠信)もときどきやってきて、おじいちゃんと同じ名字の漫画家の轟木一騎(轟木一騎)も身内らしい。
最初はなんだかよくわからないうちに話が進んでいくのですが、みんなの会話の端々から些細な疑問が少しずつとけていきます。おじいちゃん以外はみんなつまらない人だと思っていたのが、結構クセのあるキャラクターで愛着がわいてきます。
長男のハジメくんは、だんだん男前に見えてきてピュアな性格もかってかべた惚れしてしまいました。いいわぁ、ああいう息子。
おじいちゃんは見るからにヘンですが、なんか見たことあるなぁと思ったら若人あきらさんなんですねぇ(伊集院達也だなんて...)。おじいちゃんはいつもピアノとかの調律に使う道具(ベルヴィル・ランデブーのおばあちゃんも持ってた、U字型の道具。気になって調べたら、音叉という名前らしい)を持ち歩いていて、歌がべらぼうにうまいのです。若人あきらさんってこんなに歌がうまい人だったんだ。「なんであなたは三角定規なの♪」とか「あなたは〜お湯、ですか〜♪」など、一度聴いたら忘れられないすてきソングがたくさん披露されますが、もう、惚れ惚れするような歌声です。

家族がおのおのの悩みを抱えつつも、なんでもない日常が茂木町の美しい四季の移り変わりとともに流れていきます。時折衝撃的な事件も起きてびっくりしますが、案外それがリアルだったりして。隣で見ていただんなさんは、ナンバーが『893』のやくざが乗ったベンツに大うけしてました。
終盤にさしかかると、切なさで胸がいっぱいになってしまいます。つくづく、日本人で良かったなぁと、こういう映画を観ると思います。

石井監督の作品はPARTY7をちらっと観て「ちょっとおもしろそう」と思ったぐらいでしたが、また観てみようと思います。あと鮫肌も。キル・ビルでのアニメーションも手がけているんですね。なるほどなぁ。
そういえば、ちょい役でのキャストがすごすぎます。それらの人たちを探してみるのも楽しかったです。

Respons to "茶の味" (4)

みほ | September 9, 2007 21:45

お久しぶりです!
「茶の味」観ました!
あのじいちゃんにはやられました!
縁側でボーっとしてる孫を小窓からのぞくシーン!笑えました!
たまに寝室からリビングでくつろいでいるダンナをあーやってのぞいて、気づかれたら隠れてみたいりしています!かなりやばい私です!
でもちょっと楽しいですよ!
土屋アンナも出てますよね!なんかやっぱ・・・男前に見えるのは私だけかな???かっこいい!

Kabachan | September 10, 2007 17:04

★みほさん
お久しぶり〜!
じいちゃん、いいよねぇ。わたしはあの歌声がほんとに好きですよ。
小窓からのぞくシーンは、うちのこどもたちも大好きなの。
窓を閉めるかーん!って音も良いですね。
だんなさんをあんな風に観察してるなんて、おもしろいね。かわいい嫁っこだわ。わたしもやってみます!
土屋アンナは確かに男前。声も渋いよね〜。

リエ | September 15, 2007 18:30

剛くんがちょい役で出ているので気になっていたのですが、かばちゃんのレビュー見て、さっそく借りてみました。
よかったよー!
うん、ほんと日本人に生まれてよかった。
若人あきらって、郷ひろみのモノマネしてた人でしょう?すごくいい味出してますね。

Kabachan | September 16, 2007 15:06

★リエさん
剛くんが写るのはほんとに一瞬でしたよね〜。
しかも髪型がヘンすぎて最初気づきませんでしたよ(笑。
相武紗季ちゃんも最初だけだったし、贅沢ですよね。
わたしは樹木希林のおばあがツボでした。
若人あきらってモノマネの人だったのかー。良い声でしたね〜。

ちなみに中島朋子が働いていたぼろいお店とか、実際にあるみたいです。お好み焼きの『ロマンチ』もあるのかな?
ロケ地巡りをしてみたくなる映画です。

Leave a Comment