February 17, 2008 | 16:28  |  ,

俺たちフィギュアスケーター

俺たちフィギュアスケーター 予告でハートをわしづかみされ「これは観なければ!!」と、鼻息荒く行ってきました。
映画館でこんなに爆笑したことあったかしら〜、というぐらい、最初から最後まで笑いました。幸せ。
January 23, 2008 | 21:31  |  ,

ブロークバック・マウンテン

ヒース・レジャーが亡くなりました。
わたしは特に熱烈なファンではなかったのだけど、今朝のニュースを聞いてとても驚きました。彼の作品は『チョコレート』と『ブロークバック・マウンテン』ぐらいしか知らないのですが、どちらも繊細な役柄をすばらしくこなしていたと思います。伏し目がちにぼそっと聞こえる低い声、シブかったです。
てっきりわたしより少し年上だと思っていたのに、まだ28歳だったなんて。死因は睡眠薬の過剰摂取では?と言われていますが、どんな原因があったにせよ、28歳は若すぎますね。先日のブラッド・レンフロの訃報にも本当にびっくりしたけど、ショックです。 ブロークバック・マウンテン
September 1, 2007 | 02:03  |  ,

茶の味

なにがどーしたということはないけど、すごくヘンで、すごくおかしくて、すごくせつないのです。
あとを引いて、何度も何度も観たくなる作品。 茶の味

インランド・エンパイア

8月の始め、平日のまっぴるまに恵比寿でひとりデヴィッド・リンチしてきました。
そういえば前作のマルホランド・ドライブは、臨月間近にやっぱりひとりで観に行ったんだなぁ。上映開始ぎりぎりでちょっと走ったもんだから、前半ずっと動悸がして死にそうだったなぁ。後半もやっぱり動悸がしてたけど。ともあれ、デヴィッド・リンチはやっぱひとりで観るのが最高だと思います。まわりに好きそうな人がいないというのもあるけど。 INLAND EMPIRE

ラブソングができるまで

家族の協力を得て、またヒュー・グラントの映画を劇場で観ることができました。特に大ファンというわけではないつもりだったけど、気づけば劇場で観たヒュー・グラント主演作品はこれで7本目。もう立派なファンだと思うので、最近では敬意を込めて『ヒュー様』と呼んでいます。わたし、誕生日が同じでちょっとうれしい。 ラブソングができるまで

運命じゃない人

公開時にタイトルにひかれて観に行きたいなぁと思ってましたが、やっと観ることができました。タイトル以外なにも知らずに観たのですが、恋愛映画かと思いきや思わぬ展開でとても楽しめました。 運命じゃない人

パリ、ジュテーム

1年ぶりに映画館へ行きました。やっぱり、大きなスクリーンで、観ることだけに集中できるのは素晴らしいと思いました。 パリ、ジュテーム パリでの愛の物語が、18人の監督によって撮られた作品です。1話5分が18話...5分の短さを思い知りました(笑。知っている監督が数名しかいなかったので、中には退屈してうとうとしちゃうのもあるかなぁと覚悟していましたが、5分では退屈になるヒマもないのでした。それはまぁよかったかも。それでも中にはまったく覚えていないお話もあったりするのだけど、どのお話もそれぞれの愛のかたちがあって、しみじみよかったです。
January 31, 2007 | 13:17  |  ,

CQ

1969年のパリ、空想好きのアメリカ人青年ポールは、モノクロの自主映画を制作しながら近未来スパイ映画『ドラゴンフライ』の編集をしています。あるときいろいろあって、ドラゴンフライの監督を任されてしまったポール、エンディングの脚本に悩まされることになります。 CQ
January 26, 2007 | 21:13  |  ,

マーサの幸せレシピ

腕は良いけど、神経質で完璧主義でいつもイライラしてばかりのシェフ、マーサ。気心の知れた姉が、姪と一緒に遠方から遊びに来る途中で事故に遭い死んでしまいます。マーサは悲しみに暮れる間もなく、身寄りのない姪のリナを引き取ることになります。 マーサの幸せレシピ
« 1234567891011

Toppage

生活雑記帳

ぼくとベル

Search

Powered by
Movable Type Pro