[ 短編 ]  Archive

January 16, 2006 | 20:22  |  ,

ぼくの好きなこと、嫌いなこと

ジャンピエールジュネの短編。
『好きなこと』『嫌いなこと』を次々と上げていくだけなんですが、『アメリ』でのこの場面がすごく好きだったので、とても楽しめました。
January 16, 2006 | 20:13  |  ,

フォークに紛れたナイフ

フランスの短編アニメーション。ずっと探していたのをやっとDVDに録画しました。
ちょっと不気味なタッチが良い感じです。青くて分厚いステーキ、なんだかおいしそう。
子供の頃、似たような感じの不気味な絵本を持っていました。完全に母親の趣味だったと思いますが。主人公がなぜか木に変身していて、好きな女の子がやってきてナイフでその木に相合い傘を彫り、木からは青い血が流れるという、悪い夢のような本でした。タイトル失念したんですが、誰かご存じでしたら教えてください!
January 15, 2006 | 19:50  |  ,

小さな手

ろうあ学校に通う子供たちの短編ドキュメンタリーです。
耳の不自由な子供たちが、手話を使っておしゃべりをします。みんなおしゃべりをするのが楽しくてたまらない!という感じで、ものすごい勢いで小さな手を動かす様子がとてもほほえましくかわいらしいのです。
January 14, 2006 | 15:27  |  ,

インタビュー

故エヴァガードナーに基づくモノクロ短編。トップ女優から退いてイギリスで暮らす邸宅に、若い記者がフランスから取材に訪れるお話。さすがは常識知らずの大物、なんだかしんみりします。若手記者にマチューアマルリック。老けた?
January 14, 2006 | 15:19  |  ,

アップルパイを焼く女

フランスの短編。女の人がいろんな空想をふくらませつつアップルパイを作るお話です。パイというか、タルトのようですが。わたしものんびりパンを焼いたりするのが大好きで、そういうときにはにやにやしたりしかめっ面したりしながらいろんな妄想をします。よくわかるなぁ。アップルパイをおいしそうに食べる、男性の表情もとても良いです。なんとも幸せな気分になれる映画です。
うちの息子は『ぐりとぐら』とか『おばけのてんぷら』とか、主人公がお料理する絵本が大好きですが、わたしも同様そういう映画にはめっぽう弱いです。
1