妄想ラタトゥイユ(改定)

June 19, 2008 | 11:45  |   | Comments(7)
g_033-1.jpgレミーのおいしいレストラン』に影響されて試しにつくってからというもの、今ではすっかり夏の週一メニューになったラタトゥイユです。
久しぶりに昔書いたのを読み返していたら、見てくれも作り方も今とずいぶん違うのでちょっと修正してみました。『ラタトゥイユ』は、なぜかわたしのブログの検索ワードナンバー1だす(画像検索で1番に出てくる!)。ありがとうございます。
(2010年8月加筆)
g_033-2.jpg 映画の中ではレシピなど一切紹介されないレミーのラタトゥイユ。
レミーがさっささっさと作るのを見ながら勝手に想像しなければいけません。ポイントは、[1]フレンチの巨匠グストーに憧れるレミー(ねずみ)が、[2]冷徹なグルメ評論家イーゴのために作る、[3]ママンの味ラタトゥイユ、なわけです。フランス料理をベースにしたフランスのおふくろさんの味、どっちもわたしには縁遠いけど予想外にうまくできました。

[材料(目安)]
  • なすび:2個
  • ズッキーニ:2個(黄色があるときれい)
  • パプリカ:1個(黄色か赤がきれい)
  • 塩・こしょう
  • オリーブオイル
  • トマトソース:
    • トマト:3〜4個(またはトマト缶:1個)
    • 玉ねぎ:1個
    • にんにく:1かけ
    • 塩・こしょう
[作り方]
  1. 野菜類を薄めの輪切りにし、ボウルに入れて塩をふり、水分を出す。→オーブンで焼いたときに水分が出てせっかくのトマトソースを台無しにしないため。
  2. トマトソースの材料でトマトソースを作る。わたしはほんの少しのハーブ・ド・プロヴァンスで風味付けをするのが好きです。普通にバジルでもいいと思う。できるだけ煮詰めて水分を飛ばした方が良いです。
  3. トマトソースをミキサーにかけ、さらに裏ごしして耐熱皿に敷き詰める。→最近はめんどくさくて、耐熱皿にがばっと移したあとにハンドミキサーを直に突っ込んでます。裏ごしはなし。
  4. トマトソースの入った耐熱皿に、水気をしっかりきった野菜をバランスよく並べ、コショウとオリーブオイルを少量かける。
  5. クッキングシートをぐしゃぐしゃに丸めて水に濡らし、広げて上に乗せ、→なくても大丈夫。
    オーブンで30分ぐらい焼いてできあがり。
g_033-3.jpgレミーのルーツが高級フランス料理なのでトマトソースに生クリームとか入れてもおいしそうだなぁと思ったけど、イーゴがおふくろさんの味を思い出すようなできばえだったのでたぶん入れてないかなぁと推測しました。ぐしゃぐしゃのクッキングシートは、わたしの心の師匠ジェイミーのやり方です。これはこげ防止で、映画ではただ耐熱皿の形にカットしたものを乗せていました。が、うちのオーブンはパワーがないので、最近はシートなしで程良く焼き目のついた出来上がりがお気に入りです。

さて。お味は映画で想像していたよりずっとおいしいです。普段はナスとズッキーニの食べられない息子たちも、ラタトゥイユだけはなんどもお代わりをします。できるだけ耐熱皿いっぱいに詰め込んで作って、翌朝冷蔵庫で冷えたのを朝ごはんにするのがお楽しみですが、あまりに人気で残り物が少ないのがちょっとさみしい。

g_033-4.jpg

Respons to "妄想ラタトゥイユ(改定)" (7)

mao  | June 19, 2008 14:42

ブラボー!!なラタトゥイユですね。もう感心します。想像しながら作ったなんて。かばちゃんすごすぎますよ。みんなにおいしいって言ってもらえて本当に作ったかいありましたね。

今日はかばちゃんとまっこさんの影響でカプナーゼなのですが、今度この綺麗なラタトゥイユに挑戦してみようと思います。

そこで質問ですが、なぜジェイミーは濡らしたクッキングシートを載せるんですか?焦げるのを防ぐ為かな?

「ラストフレンズ」私も見てます。回が進むにしたがっておもしろくなってきましたね。今晩楽しみです。そーすけの先週の泣きの演技にやられました。。。

mao  | June 19, 2008 14:45

↑カプレーゼですね。(笑)今、気づいたのですが、モッツァレラチーズ買い忘れてました。夕方もう一回スーパー行かなくっちゃ。。

macco  | June 19, 2008 17:04

わーお!すごいすごい!
美味しそうなラタトゥイユ。
私も食べてみて−!
で、かばちゃんの携帯鳴らしたろと思って
さっき電話したら「電波が届かないか…」のアナウンスやったよ。

 | June 19, 2008 18:26

わあ!かばちゃんのラタトゥイユすっごくいいね!!真似しよ〜っと。
ズッキーニとなすびとトマトってだけでももう夢みたいな気分になれるわたしだけど、このレシピと写真みたら絶対美味しいって確信しました。
長男君の「大好きになったよと何度もおかわり」、きっとそういうのすごく素敵だろうなぁって妄想しました!

Kabachan  | June 20, 2008 12:15

★maoさん
ありがとうございます♪
ほんとがんばって想像した甲斐がありました。
調子にのって今後も想像しまくりそうです。

濡らしたクッキングシートは、そうです!焦がさないため。ジェイミーは豚のブロック肉を焼くときにそうしてました。アルミホイルでもいいと思うんですけど、レミーもなんか紙みたいなのをかぶせて焼いていたので。

カプレーゼ、わたしもまた食べたくなって来ちゃいましたー。今日買い物に行ったら間違いなくモッツァレラ買いそうです。
でもわたしも以前、カプレーゼを作ろうとしてモッツァレラを買い忘れたことありますよ!代用がきかないしでもどうしても食べたくて、泣く泣く買い直しに出かけました(苦笑。

ラストフレンズの最終回、予想外でした。わりと良かったかも。わたしはずっとルカが死ぬんだと思っていたので。やっぱりハッピーエンドなんですね。
いやしかし、『僕の歩く道』ぶりにドラマに燃えました。来週から寂しいなぁ。


★maccoさん
ラタトゥイユ、映画を観るともっと食べたくなると思うので、機会があれば観てみてね。100%ハートウォーミング系です。
それと携帯...昨日のお昼の時点でバッテリーが切れてしまったのだけど、充電器が見当たらずずっと切れっぱなしなんですよー。こないだまで充電器がそこら中に転がっていたのに、なんでないんだ??


★麦さん
うれしい!ぜひ真似してみてください!!
手間はかかるけど、レシピはとってもシンプルでわたしも気に入りました。写真見てたらまた食べたくなってきたなぁ。
麦さんが作ったら、もっと独創的でステキなレシピができあがりそう♪
今までお代わりするのはパパカレーだけだったので、ママのメニューでもお代わりしてくれるようになって本気でうれしいです。

川西  | June 20, 2008 20:51

ラタトゥイユ美味しそう。作ろうかなと思ってレシピ見てたけど”裏ごし”でガーン!一度試して以来裏ごし恐怖症になってしまって即断念。でも蓮ちゃんの反応かわいいね。マッハごーごーって絵がレトロやね。

Kabachan  | June 21, 2008 13:22

★川西さん
裏ごしはしなくてもラタトゥイユ的にはオッケーだと思うけど、レミーの気分を味わいたければがんばってやってみるべし。
ぱさぱさのお芋とかを裏ごすわけじゃないから、それほど面倒じゃないですよ。

マッハごーごーは大昔のアニメだから、狙ってるわけじゃなくレトロです。ごーくんのキメ顔がかっこいい。