主婦のアイテム

December 16, 2010 | 13:44  |  ,
20101216-1.jpg 半年ほど前にグリーンショップでエプロンを買ったのですが(写真左)、超気に入って一日の大半をこのエプロンと共に過ごしています。洗濯するときだけは渋々他のエプロンを使っていたのだけど、IKEAで素敵な布を買って同じかたちのエプロンを作ってみました。

食べて生きることの教え

December 15, 2010 | 14:16  | 

あなたのために - いのちを支えるスープ:辰巳 芳子

20101215.jpgクウネルなどの雑誌で時々記事を読んで、とても気になっていた辰巳芳子さん。母も図書館でレシピ本を借りたらとても良かったと言っていたので、買ってみた本です。

和の汁物と洋風スープに分けて構成されていて(目次が図式になっていておもしろい)、スープの作り方だけでなく出汁のとり方や水や火のこと、様々な素材についても書かれていてとても興味深く読みました。個性的な文章ですが、時折乙女のようなユーモアが見え隠れしていて楽しいです。
しかし素材の選び方や料理への姿勢は、なかなか真似のできるものではないと思いました。すごすぎる。わたしにとっては料理の手順以前に、料理することの心構えを教えてもらっているようでした。
出汁のとり方ひとつにしても、わたしがいかにいい加減なやり方で作ったものを家族に食べさせているかということを思い知るわけですが。この先何度も何度も読み返して、心に残った部分を少しずつでも身につけていきたいなと思いました。
現在、本から学んで実践していることは、洋風のブイヨンに昆布としいたけを使うことと、スープを煮る際に梅干しの種を入れること。自家製の梅干しはとても美味しくて、種のまわりの実がもったいなくて仕方なかったのだけど、こういう使い方で少しでも滋養の増すスープが出来るのは嬉しいです。

「5分でできる〜」のような手抜きレシピもまぁ時には助かるのだけど、だけども軸の部分にはこういうしっかりとした考えを持てるようになりたいと思う今日この頃。あとはあふれてあまりない愛情も。 内容も外見もとてもしっかりとした本で、永久保存版になりそうです。

ブラウスが好き

December 5, 2010 | 19:53  |  ,
20101205-1.jpg 11月16日は母の誕生日だったのですが、いつも1ヶ月前ぐらいからなんとなしに電話やメールが増えて「はいはいわかってます」となります。毎年プレゼント選びに悩むのですが、今年はちょうどブラウスを1枚上手に縫ったあとだったので、母にも1枚縫ってみました。
型紙はMパターンの最近のものだけど、一生懸命採寸して発注した割にはちょっと大きい気がしました。モデルが着ているのとまじまじ見比べて、そういうデザインなのね。と納得したのだけど、わたしはやっぱり昔のようなジャストフィットなデザインが好きだったなぁと思います(特に肩のところはぴったりなのがいい!)。ボウブラウスとかノースリーブのワンピースとか、再販の時に迷って買いそこねたのは一生の不覚だ。
しかしゆったりデザインのこのブラウスは、母には大好評でした。「おなかが隠れてええわー」だそうです。

キャンプへの憧れ、と現実

December 4, 2010 | 18:05  | 

絲的サバイバル:絲山 秋子

20101204.jpg母が誕生日に贈ってくれた本です。
絲山秋子さんは、全然知らなかったけど『やわらかい生活 』の原案者 なのだそうです(舞台が蒲田なので食い入るように見た映画でしたが、独特の暗さが蒲田の雰囲気にぴったりでした。トヨエツが最高だった)。

さて、この本ですが、絲山さんが毎月(基本的に)ひとりでキャンプに行ってそれをレポートしています。しかし予算の関係だろうけど、いつも近場ばかりで時には同じ場所にリベンジとかだったりして、ちょっと変化に乏しい印象でした。また、それをカバーするためか、文章の形態をいちいち変えていたのが無駄だったように思います。内容はおもしろいんですけどね(フォロー)。だけど、ジェニファーになりきって書いたステファニー(実態はおっさん)とのキャンプの様子は、読んでいていらっときました。
キャンプに興味津々のわたしとしては、普通にどこにテントを張ってなにを食べたかなど細かく書いてくれるだけで十分おもしろいのになぁと思いました。

しかし憧れていたキャンプですが、神流川の章を読んで一気に気持がしぼみました。そして、一番最後の『キャンプをやめておうちに帰ろう』では、しょっぱなからゾワゾワーっと鳥肌たってしまった。
そうだった。若い時、会社で豪勢なキャンプにつれてってもらったものの、夜、窓もないテントの中にいると息が詰まって外のベンチで寝たのでした。そんなテントの中にいて、周りを誰かが歩き回ってる気配なんかしたら...想像しただけで、「デイキャンプだけでいいですぅー!」って誰にでもなく宣言してしまうのでした。

お役御免

November 24, 2010 | 14:14  |  , ,
20101124-1.jpg 昨日の『フリーター、家を買う』も大きな展開があっておもしろかったですね。あのドラマを見ていると、よく知っているつもりの周りの人も、実は自分の知らない面をたくさん持っているんだなぁということにあらためて気づきます。接する人や環境によって多面化する、人間てプリズムみたいだ。
写真は誠治がよく原付で走っている辺り。

たいして始まってもいないのに

November 4, 2010 | 17:10  |  , ,
20101104-1.jpg tamaちゃんが遊びに来てくれる時、いつもおみやげにおいしいかりんとうをいただくのだけど、その入れ物がとてもかわいく食べ終わったらなにに使おうかいつも迷います。ちなみにこのかりんとう、京都っぽいけど銀座発。いつでも自分で買いに行けるのだけど、わたしの中ではこれは京都のおみやげです(笑。
今年もらったかりんとうはいつもより大きなカンカン箱に入っていて、これが色も形も超素敵です。しばらくお裁縫セットをがさっと入れて使っていたのだけど、もっと使い勝手を良くしたいと思い、暮しの手帖に出ていたブック型裁縫道具入れを参考に、蓋の裏に貼り付けて使える道具入れを作りました。便利です。
ついでに、小さくて使いづらかった針山も新しく作ってみました。針山。子どもの頃、お母さんに「中に髪の毛を詰めると針が錆びなくていいよ」と教えられたのがずーっと頭にあって、ちょうど次男を散髪したばかりで切った毛を取ってありました。だんなさんに話したら「魔女か?」と言われたんですが、気にしないで挑戦することに。結果、とってもいい針山ができました。大きさもかたさもちょうどいい。針を刺した時の感触がとてもいいです。

秋の恒例行事

November 1, 2010 | 14:28  |  ,
20101101-1.jpg 先週の日曜日、SuperGTの最終戦を見に、またもてぎまで行ってきました。
いつものようにZ席のチケットを買ったけれども、クルマを停めた場所からZ席にまでの道中に芝生のいい場所があって、楽しそうだったのでそのあたりに適当に座ってしまいました。ここは中央エントランスは通らないけど、駐車場の前でチケットを買わないと入れません。S字コーナーのあとのT字コーナーだったと思うけど、遮るものがなくて、コースからも超近くて楽しかった。ただ、にぎわっている場所とは真逆だったので、お店も少なくちょっとさみしい雰囲気でした。Z席には真ん前にスクリーンがあったのでそれなりにレース自体を楽しめたけれど、こちらはスピーカーから聞こえる実況も元気いっぱいのエンジン音にかき消され...。

秋の食卓

October 17, 2010 | 16:10  | 
20101017-1.jpg 先週はアップルパイと栗ごはんを作りました。その前に作ったいもごはんは予想通り不評だったけど、栗ごはんは味もしっかりしていてとてもおいしかったです。まぁ、だんなさんにはゆで栗の方がいいと言われたけど。
我が家の男連中は、栗ごはんもいもごはんもきのこごはんも嫌いというので、すべて大好物のわたしは悲しい限りです。いもごはんを作って栗ごはんを作ったあと、長男に「だけどママ、きのこごはんだけはやめてね」と念押しされました。いもと栗は我慢してやったけど、ということでしょうね。
小さいアップルパイは、タルト型で焼くのに比べるとパイ生地に対してりんごの消費が減るのだけど、このほうが食べやすいのでがんばってひとつずつ包んでおります。これがあるとおやつの時間が待ち遠しい。

毛革命

October 16, 2010 | 15:04  |  ,
20101016-1.jpg 今日はお天気も良く、京急蒲田駅付近の你好まで歩いた。
だんなさんの「蒲田の你好に行こう」なんて言い方は詐欺です。京急蒲田と蒲田は全然違う。だけど餃子もラーメンもおいしくて、空腹時の怒りはあっさり消えました。

ブルーマウンテンといなり地獄

October 11, 2010 | 23:22  | 
20101011-1.jpg 連休中はわたしだけどこにも行かなかった。外へ出たのは土曜日と月曜日の朝にゴミを出しに行っただけなんだけど、全然平気な自分がおそろしい。
だんなさんと子どもたちは、入れ替わり立ち代りあっちこっちへ出かけていました。落ち着かない人たちだ。
« 1234567891011

Toppage

あれこれ

いい音楽

おうちのごはん

お出かけ

かっこいいクルマ

お道具

さくひん

愛読書

息子に読む本

長新太

今夜のスターは誰だ

ぼくとベル

Search

Powered by
Movable Type Pro